小さな会社の就業規則は、シンプル IS ベスト Featured

就業規則に関する書籍を読んでいて、気付いたことがあります。
「就業規則って、大きい会社も小さい会社も、一緒でいいの?」
近年、全国各地の労働基準監督署に持ち込まれる労務トラブルは激増しているため、そのトラブルを解決するには、就業規則を作る、あるいは見直しをすることが必要となってきます。
労働基準法では、従業員10人以上の事業場に就業規則の作成・届出義務を課していますので、この規模以上の会社の殆どは就業規則を持っていると考えられますが、従業員10人未満の会社ではどうでしょうか?届出義務がないことと、家族的経営でやってきていることで、就業規則の必要性を認識している会社は少ないように思われます。
しかし、従業員50人、100人という規模の会社と従業員2〜3人の規模の会社では、果たして同じような就業規則でいいのかという疑問が湧きました。現実には、社長の目の届く範囲に従業員がいるのに、100条近くもある規則が必要かということです。経営に関するおよそ全ての事柄を社長自身が把握しなければならない零細企業にとって、規則が100条近くもあると、中味を全て理解することは難しいと思います。社長が理解していない規則を従業員が理解する訳がありません。

私は、小さな会社様の就業規則はシンプルでよいと考えています。大切なのは、社長が内容を全て理解でき、従業員に浸透させることができること。就業規則は道具であり、活用できてこそ会社の発展に役立つはずです。
規模にマッチした就業規則を。
小さな会社は「シンプル IS ベスト」
スター労務総合事務所では、上手く使いこなせる就業規則の作成をお手伝いいたします。

Last modified on木曜, 07 2月 2019 16:02
back to top

スター労務総合事務所
490-1105 愛知県あま市新居屋山9
052-442-6777 (平日9:30~17:00)
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  (24時間受付)

あま市で社会保険労務士をお探しなら

あま市社会保険労務士をお探しなら【スター労務総合事務所】へ。
名古屋を中心に、残業代の節約相談社会保険の手続きなど、人事・労務のトラブル解決・就業規則の活用指導を行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

新着記事